Colibriの目的

〜 介護に集中できる職場へ 〜

アプリ説明動画

ヘルパーのアプリ

シンプル第一のヘルパー記録アプリを用意しました!

ヘルパーさんが記録をする際に迷えないレイアウトを作りました。サ責がColibriで訪問介護計画書を作成すれば、その内容が記録として自動表示され、ズレを未然に防ぎます。

自分のシフトはもちろん、訪問前に必要なサ責の指示や過去のヘルパーの記録が一目で確認できます。利用者様の住所などもGoogleMapsでワンタッチで開けて便利です!

実績の確定は厚生労働省がテレワーク対策で推奨するGPSで行われ、その他QR等のタグは不要で追加コストは無く、ヘルパーさん達が既にお持ちのスマホでも利用できます。

サ責のアプリ

いつでもどこでもサ責の仕事を可能にし、しかも楽になるアプリを考えました!

出先でも全てのシフト情報がリアルタイムで確認・編集できます。自分のサービス、登録ヘルパーのシフト、そして同法人の他の事業所のシフト状況が一目で把握できます。

当然、ヘルパーアプリと同じように、サービス後の実施記録が作成できますし、事業所内掲示板で利用者様の情報を共有しつつ、それがそのまま記録化できます。

PCアプリ

サ責や管理者、経営者を組織管理を助ける最高のパートナーです!

訪問事業の要であるシフトを全ての軸において設計されているColibriは、ユーザーのシフト調整負担を毎日数時間単位で減らします。

付箋やメモ書きなどの代わりになる調整中リストや、複数事業所をまたいだシフト調整などシフト調整がICT化できない様々な可能性を排除しています。

集計された記録の中から、注意すべきポイントをColibriが知らせるので、安心して利用者様や従業員のケアに時間を割いてください。

月末の面倒な給与計算も、基本給から手当まで自動化できる仕組みになっています。

Colibriのサポートの考え方

Colibriは皆様の時間を大きく増やすことにこだわります。

サポートとは、アプリの使用方法についてのご質問に、ただ答えるだけではないと考えております。

導入時にできるだけ早く、確実に現場の皆様にColibriを使いこなして頂くために徹底的にサポートします。

Colibriの運用が安定した後も、さらなる効果を生み出すためにサポート、機能改善を行い続けます。