Colibriが大事にすること

徹底的なサポートで使い尽くして頂く

Colibriをしっかり利用頂くことで皆様の時間が生まれ、介護に集中して頂くために幅広くサポートします。 初期のデータインプットはできるものは全て代行します。 その後、導入計画から運用が安定するまでの計画を管理者様やサ責の皆様、時にはヘルパーの皆様も交えて一緒に作ります。 そして段階的に目標を達成できているかどうか、密にコミュケーションを取りながら確認していきます。

→ Colibriのサポート体制の説明動画へ

Colibriはやらないことを明確にしていきます

Colibriの目的は「介護に集中できる職場へ」です。 皆様に介護に集中して頂く為にColibriができることは多くあります。 しかし無限の時間があり、何でもできるわけではありません。 やりたいことは沢山ありますが、全部中途半端に手を付けると、ガラクタのようなソフトが出来上がり、結局何もできません。 ですから、Colibriは明確な判断軸を持ち、皆さまにとって大きな価値あるものへ優先的に時間と能力を使います。

スピード・シンプル・技術力

誰でも調べればわかるような 「制度的で一般的なかっこいい介護保険業務」の流れではなく、Colibriはもっと現場の香りがする作業を知っています。 収集した何百何千という紙面記録をあいうえお順に並べる方法、シフトをカラーペンで色分けする方法、ホワイトボードのネーム磁石の振り分け方、付箋によるメモの取り方。 Colibriの最大の特徴かもしれないのは、これらの作業に打ちのめされたメンバーが自らの手で開発し、サポートしている点です。 従って、ユーザーの皆様の痛みが分かれば、猛スピードで開発しますし、逆に不要だと考えた機能は皆様と議論しながら、シンプルにするべく削減していくことができます。

事業所の皆さまとともに成長する

地域密着型で地域の雇用と介護現場を支える事業所、事業を拡大し介護業界の働き方ごとアップデートしたい事業所、事業所ごとに成功の定義は異なります。 しかし、皆さまの共通の要望は、「介護に集中できる職場」にされたいということです。 Colibriを利用しているユーザーの皆さまに必ず成功していただきたいと考えています。 なぜなら、Colibriは皆さまからの継続的なヒアリングを基にアップデートを繰り返します。 ですから皆さまが介護に集中したいと強く考えていただければ、そのための多くのアイデアやスキルが産まれ、より良い物を作ることができるからです。
Colibriの自己紹介へ
お気軽にお問い合わせください