シフト管理

介護事業のあらゆるシーンに対応した柔軟なシフトを使いませんか。

サ責・管理者さんが喜ぶポイント
ドラッグ&ドロップで簡単操作
綺麗で使いやすいアプリを目指しています。使って楽しい、だからもっと使い込みたくなる体験をお客様にお届けします。
どんな端末でも対応
クラウドアプリなのでどこでも同じ仕事が可能です。事業所ではPCで大きなシフト調整を、外出先ではスマホやタブレットでササッとシフト調整ができます。
全てのシフトは出力可能
利用者様にはこれまで通りシフト表をお渡しできます。アプリへの移行期には紙面シフトも出力可能です。
シフト自動配列
スタッフの勤務時間、休み希望、過去のサービス履歴などを基にシフトの自動配列ができます。例えば80%を自動化して、最後の手直しをサ責さんが行えば業務効率は格段に上がります。
サービス以外の予定も対応
担当者会議など様々な社内外の会議や研修、事務仕事の時間から隣のデイやドライバーにヘルプで入る時まで。あらゆる予定を1枚のシフトで管理できます。
複数事業・複数拠点を同時管理
他の事業所がシフト状況がわかるので、新規受け入れや突発的なヘルプ対応依頼が簡単にできます。また多職種事業を一枚のシフトで確認出来るので、互いの日程調整も格段にスピードアップします。

事業所の中心にあるシフトは最高のものを

シフトは訪問系業務のもっとも大事な道具であると考えています。なぜならシフト関連業務はサービス業務以外の時間の約80%を占めているからです。IT化は一番時間のかかる業務から開始すると大きな効果が得られます。

正しいシフトが手元にあると、みんな嬉しい

シフトがいつでも見られることは殆どの方にとって嬉しいものです。それはスマホが苦手な方でも同じです。なぜなら、調整連絡を受けて、自身の手帳などでシフトを管理するのはストレスで面倒ですし、シフトはただ見るだけなので新しい機能を覚える必要もないからです。

サ責さんのシフト業務ストレスを減らす

サ責さんは1年中頭の中でシフトを描き、様々な軸でシフトを眺めているはずです。利用者軸や従業員軸、当日・週間・月間シフトを簡単に切り替えでき、更には複数事業を一発で目に見えるとサ責さんのストレスは激減します。

「有事の際」を念頭にシフト業務を考える

日頃から一部従業員に依存したシフト管理リスクを最小限にしておく必要があります。有事は必ず来ると考え、シフト職人しか触ることができないブラックボックスにするのではなく、誰にでも開かれた明るい場にしておきましょう。シフト業務は複数人でシェアできるもの、負担は無くせるか、分散できるものという前提を信じましょう。
動画でColibriが分かる!

コリブリの機能一覧

記録アプリ
シフト
計画書
給与計算
情報共有
勤怠管理
勤務形態一覧表
ソフト連携
お気軽にお問い合わせください