開かれたアプリ作りへ

Colibriは介護現場のオペレーション改善を手助けし、現場の時間を生むことにこだわっています。従って私達の開発・サポート時間を現場の方々の為に集中したいと考えています。請求系業務や勤怠管理業務などの業務については、各分野専門のソフトウェアと連動させ、皆様の業務がスムーズに流れるオープンな介護IT業界を理想だと信じています。

請求ソフトとの実績・予定連動

Colibriで集計された実績を月末に請求ソフトに送信し、1立ての手間を無くして事務効率化をすると同時に入力ミスを減らしましょう!厚労省発出の標準CSVフォーマットに対応する請求ソフトとは全て連携可能です。その他、異なる方法で連携している請求ソフトもございます。現在未対応の請求ソフトであっても、ご要望頂いた際には対応させて頂きます。

利用者情報をあらゆるソフトと連動

訪問系事業所では請求ソフト以外に、その他の顧客管理システムや、スタッフ管理システムなどを複数運営される法人様が多くいらっしゃいます。Colibriは利用者・スタッフ情報の連携を可能にし、入力の二度手間や情報更新忘れを防ぎます。いつでも、どのソフトでも正しい利用者・スタッフ情報が確認できると、より質の高いケアが提供できるはずです。

勤怠データを人事システムへ

Colibriで管理されている日々の出退勤情報や、有給取得状況などのデータは「人事労務freee」のような人事システム用に出力可能です。勤怠状況の管理は日常的な運用で自然に完了しているので、後はデータを人事専門アプリに読み込ませたら、ほとんど勤怠集計業務は終了しているはずです。
LIFE対応予定
厚生労働省が推進する科学的介護データベースに対応致します。Colibriで管理できる利用者情報やADL情報の推移をデータでCSVで出力し、LIFEのウェブポータルにアップロードできるようにします。
お気軽にお問い合わせください